寝かしつけ③

サーヤ1カ月
05 /04 2017

こんばんは! もちこです。

日々試行錯誤の寝かしつけですが、ついに私にとっての最強の方法へとたどり着きました…

長く苦しい戦いだったNKT…


まず、挑戦したベビー布団in我らのベッド作戦のご報告。

参考記事⇒寝かしつけ②

良い点は添い乳ができる所や、隣で安心して私も爆睡できるところ。

ベッドの上で寝かしつけ、そのまま隣にヒョイと置いて寝かせられるし

無駄な座り込み、立ち上がりが無くて足腰は楽でした。

…最初こそ、これらの作戦で寝て下さっていたのです。

最初の頃はな…!

サーヤ「まだだ…まだ終わらんよ…!!!」


簡単に申しますと娘は常に乳を欲しがって眠らなくなった…ということです。

特に、お昼間は( ;∀;)

添い乳で寝入っても、その数分後再び泣いて起きます。

母乳なのでいくらかマシですが、気付けば15分おきに乳咥えさせている私…

夜は寝てくれるので助かりますが、それでは私の身が持たない。

早々に添い乳とお乳咥えさせて入眠を促すのは即中止!

ベビー布団in我らのベッド作戦も即中止しました。


「どうしたものだろう…」

日中の眠さからのぐずりの激しい娘を見ながら茫然としてました。

抱っこすればいくらか収まるけど眠るまでは行かない。

眠る頃までに私の腕が限界を迎えるであろう。

以前、フォロワーさんが日中のぐずりが凄くてずっと抱っこ紐しているよ!

というお言葉を思い出し、私が着け慣れておらず、ほぼ旦那様しか使っていなかった抱っこ紐を取り出しました。

横抱きもできる優れものです。

自分のサイズに調節して、泣くサーヤちゃんを抱っこ紐に入れて装着して、しばらく部屋の中をテクテク歩くと…


サーヤ「…すやすや……すやすや…」


!?


マジかよ! こいつ寝てやがるぜッ!??

装着して歩くこと5分の出来事でした。

子宮にいた時のように体が縮こまり、歩く時の揺れもその時の感覚で安心するのでしょうか?

私自身も、歩いた時妊娠中の重みと歩いた時の感覚が似ています。

抱っこ紐による肩の負担はありますが、両手が開くし、座れば肩も楽で何より腕が死なない。

今のところ、抱っこひもを導入するとすぐに寝ます。しかも深く。

抱っこ紐からベッドに移す際も起きることはありませんでした。

ようやく最強の方法にたどり着きました☆


今夜も先ほど寝ぐずりが激しかったですが、この方法で今爆睡中です!

また、寝かしつけに関して何かありましたらまとめていこうと思います。



よろしければ応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ 


2016年4月~17年3月生ランキング

スポンサーサイト

もちこ



福岡県在住
1992年生まれ 25歳
2016年5月に結婚しました。
2017年3月16日に第一子を緊急帝王切開で出産。
夫婦揃ってオタク。

旦那様(おにぎり)⇒ゲームと酒が好き。ハゲじゃない剃っているんだ!