黄疸問題

サーヤ0カ月
04 /17 2017

おはようございます! もちこです!

本日からブログはようやく子育てブログへ転身します(*´▽`*)

タイトルもかっこよく(?)なりました。


退院に際、小児科の先生から「一時的にですがミルクも足して、おしっこやうんちをたくさん出させて血液中のビリルビンを排出していきましょう」と言われ、母乳+ミルク30で行くことになりました。

あっ、光線治療をすると便がワカメのような緑色になってました…(笑)


DSC00200.jpg

お顔が黄色めなサーヤちゃん…

退院から翌日の25日の土曜日、再び病院へ行き数値がリバウンドしてないか検査へ!

結果は数値が1上がっていましたが問題ないとのことでした。

しかし、28日の二週間検診で助産師さんから「数値が上がっているから明後日再検査に来てください」と言われパニック!

帰りの車で色々な事を考えました。

私の授乳頻度は大丈夫なのか、母乳やミルクが足りてなくてビリルビンが出てないのか、黄疸で苦しませてないか、私がしっかりしてないから…などなど(;^ω^)


言われた通り30日に病院に行くと、たまたま小児科の先生がいらっしゃって見てもらえる事になりました。

この病院は小児科がなくて、外部から出張診察に週に二回小児科の先生が来ています。


28日とは違う助産師さんが対応して下さいましたが…衝撃でした。

「皆で話したんだけど、採血するほどの数値でも無いし心配いらないよ」


…はい!??

私の無駄な心労はいったい…。


小児科の先生からも「黄疸の数値は上がったり下がったりを繰り返しながら落ちて行くので、ガクっと数値が下がることは無いし、便の色も良い、お腹も張ってない、おしっこもうんちも良く出ているようだし、見たところ元気そうだから一カ月健診まで様子見をしていいですよ!安心して下さい」と言われ、若干もやもやは残るものの安心しましたε-(´∀`*)ホッ

何がもやもやするって…授乳指導の時もそうだけれど、助産師さんの中で統一や周知が出来てない感が否めないところ!!

とても良い病院だけど、そこが残念~!

黄疸は体質もあるそうですね…。

お顔は少し黄色いですが、ようするに元気ならば問題ない!ってことですね。



DSC00180.jpg

25日の時、病院に一緒に来た旦那様。

完全にアブナイ人。このお姿でアカゴを抱っこしていました(笑)


よろしければ応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ 


2016年4月~17年3月生ランキング

スポンサーサイト

もちこ



福岡県在住
1992年生まれ 25歳
2016年5月に結婚しました。
2017年3月16日に第一子を緊急帝王切開で出産。
夫婦揃ってオタク。

旦那様(おにぎり)⇒ゲームと酒が好き。ハゲじゃない剃っているんだ!