出産レポ⑦‐入院生活・術後2日目‐

娘出産・入院レポ
04 /14 2017

こんにちは! もちこです!

昨日一カ月健診でした(*´▽`*)

娘のことについては出産レポ終了後、順を追ってまとめていきますね。


出産レポ①‐ざっくりレポ‐

出産レポ②‐帝王切開‐

出産レポ③‐帝王切開‐

出産レポ④‐帝王切開‐

出産レポ⑤‐入院生活・手術当日‐

出産レポ⑥‐入院生活・術後1日目‐


術後2日目。

予定表では尿管を抜いて歩行開始し、授乳室で授乳開始のようでした。

相変わらず足は動かず、このままでは何もできないし、点滴も終了したため…

再度麻酔ゼロに!!

もう負けません…サーヤちゃんも頑張っているのだから!!

激痛の中、なんとか朝食完食!(量多い…)

そして、ついに硬膜外麻酔のカテーテルも抜かれました。

もう安息の無痛には戻れません。

この痛みはいつまで? もしかして数カ月続くのでは…


助産師さん「ないない! 一週間で良くなるよ!」

マジかやったーーーー!!!

でもこの時、あと数日は我慢しないといけないのかと思うと少しブルーな気持ちに(;'∀')


すぐに足は動くようになったので、ベッド上で座る練習を始めました。

次の地獄がやってきます☆

起き上がった瞬間…

またもや、割れるような頭痛!!


昼食時でしたが言葉も発せず、ただただ頭を抱えて痛みに震え泣くことしかできませんでした。

これは、傷の痛みより辛かったです。麻酔の影響によるものですが、こんなに痛いのは経験したことがありませんでした~( ;∀;)


昼食は一切食べられず横になりました。

横になると痛くないんですよね~

麻酔が完全に体から抜ければ大丈夫なんですけど…

その日は一日中ベッドに横になっていました。


このまま今日も何もできないのか…


部屋にサーヤちゃんが連れて来られましたが、泣いても何もできません。

気分が沈みそうになっていましたが…

朝からお見舞いに来てくれていた旦那様がミルクからオムツ交換から何から何まで頑張ってくれていました!!

嬉しかったですね~(*´▽`*)


その後、突然頭痛が嘘のように引き、立てるようになっていましたああああああ!!!(BGM:ガンダムUC)


お腹を押さえながらですが、ゆっくりゆっくり歩きました。

これには助産師さんもびっくりして「よかったね~!!!」と友に喜びました。





予定表に合った授乳も今日から本格的に開始です!!

…でも、私…母乳出るのかな…?


前回の添い乳の時に乳頭保護器を使ったので、使用したいと助産師さんに伝えたら

「え? 使うの?」と言われ、ダメなのかなと思ったら

「乳頭保護器使うの嫌がるママ多いんですよ~! 自由に使用して下さいね! 保護器で吸ってもらうと乳首も伸びて乳輪も柔らかくなりますよ~」

…ほっとしました(笑)


サーヤちゃん、結構吸い付きいいです。

吸い付きはいいけど、まだ哺乳量は2gでした(笑)

授乳は初体験で四苦八苦して、緊張すると汗を大量にかくので私の腕にぽたぽた汗が落ちていました。


それを見た助産師さんが泣いていると思って

「もちこさん!大丈夫よ!泣かないで!

初日で2g出てるのも凄いよ!!

これから毎日たくさん吸ってもらうと量も増え………

……あ、汗?」


そうです、汗です。

でも、助産師さんの言葉はとても安心しました~(*^▽^*)


あと、初心者過ぎて3時間ごとの授乳ってのも聞いて驚きました。

今思えば、なぜ驚いたのか。


この時はミルクを足して、次の深夜の授乳へ…

ワクワクして眠くなかったので「余裕!」と思ってましたね。



関係ない話ですが…

入院中、旦那様が、あの料理人の動画を見せてくるので笑ってしまって傷が超絶痛かったです。

こんな塩の振り方初めて見た!トルコの超絶セクシーシェフ、クセが強いと話題に!




 

応援ポチッとお願いします♪

  

   にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 マタニティーブログへ

スポンサーサイト

もちこ



福岡県在住
1992年生まれ 25歳
2016年5月に結婚しました。
2017年3月16日に第一子を緊急帝王切開で出産。
夫婦揃ってオタク。

旦那様(おにぎり)⇒ゲームと酒が好き。ハゲじゃない剃っているんだ!