出産レポ④‐帝王切開‐

娘出産・入院レポ
04 /03 2017

こんにちは! もちこです!

子育てにてんやわんやなうです~!

夜は先行きの見えない漠然とした不安感に駆られ…

これって遅れてきたマタニティブルーってやつ!?

…って考えると案外気持ちが楽になりました(^▽^)/


出産レポ①‐ざっくりレポ‐

出産レポ②‐帝王切開‐

出産レポ③‐帝王切開‐


手術が始まりました。

ちょいと興味があってチラチラお腹の映った照明見ちゃいます…(笑)

oh...ぶらっでぃ...


痛みは全くありませんでした。

麻酔がよ~く効いているようです←この事が、のち地獄に…

意識もばっちりです!

麻酔の影響で気持ち悪くなるかもしれませんが、と事前に説明がありましたが手術最中はありませんでした。


手術が始まれば数十分で…


先生「午前11時46分! 元気な女の子ですよ!」


なんとなく取り出される感覚があったような気がしました。

麻酔が効いているのに不思議ですね。

私は思わず「うわあ!」と声が出てしまいました。


その瞬間「ほにゃあ!ほにゃあ!」と細いけど、元気いっぱいの声が聞こえました。

すごく目頭が熱くなりました。でも麻酔の影響か私の方が上手く泣けない。

ここは感動の涙をボロボロ流したかったーーー!!!


ずっと聞きたかったサーヤちゃんの声はとても可愛らしかったです。

サーヤちゃんは軽く血が拭かれ、私のそばに看護師さんが近づけてくれました。

とても、とても小さく見えました。

そして、なぜそんなに私の顔に赤ちゃんを押し付けるの看護師さん(笑)

その後、サーヤちゃんは一足先に待っている旦那様のもとへ…


先生「おめでとう! 赤ちゃん出てきたからゆっくりしていいよ!」


私「は、はい! ありがとうござ…」


おえええええええええええ!!!!


急にめちゃくちゃ気持ち悪くなりましたーー!


何度も吐き気に襲われ、えずきました。


先生「どうしたの? 気持ち悪くなった?」

私「は…はい…吐き気が…おえぇッ!!」


この時、人生で一番つらい吐き気だったかも。つわり以上に。


先生「吐き気止めと、眠れる薬を!」


硬膜外麻酔施術のカテーテルからかな? お薬を入れてくれるそうです。


私「(は!? 吐き気止め!? 眠れる薬!? こんな人生で一番強烈な吐き気に襲われているのに眠れるわけないじゃないですか!! 何を言っt…)」












( ˘ω˘)スヤァ…














先生「もちこさ~ん! 終わりましたよ! 病室に旦那さんと赤ちゃんに会いに行きましょうね」




ハッ!!


この時、起きた瞬間が人生で一番最高に気持ちよかったです(笑)



そして病室に行って出産レポ①にあった写真がサーヤちゃんとの再会時です。


顔真っ白…吐き気と戦ったからね…(少しだけ)




帝王切開を経験して感じたことは、私の場合は陣痛を経験してからの帝王切開だったから…

確かに陣痛の痛みから逃れられるから楽ではありました。言い方は悪いですが…。

なので普通分娩で出産された方々を見ると本当に尊敬の念を抱きます。

すごい。あれ以上に痛くなるのに耐えて出産されている。本当にすごい。

手術自体は怖くなく、気を楽にして挑めました。


帝王切開で辛いのは術後だとよく聞きますが…

私は甘く見てました!!!


つづきは入院生活編で…!






応援ポチッとお願いします♪

  

   にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 マタニティーブログへ

スポンサーサイト

もちこ



福岡県在住
1992年生まれ 25歳
2016年5月に結婚しました。
2017年3月16日に第一子を緊急帝王切開で出産。
夫婦揃ってオタク。

旦那様(おにぎり)⇒ゲームと酒が好き。ハゲじゃない剃っているんだ!