出産レポ②‐帝王切開‐

娘出産・入院レポ
03 /30 2017

こんにちは! もちこです。

サーヤちゃんの黄疸の具合が芳しくなくわたわたしております…

体質的なものもあるそうですね。

私も黄疸が強めに出た赤ちゃんだったそうですし~(;'∀')




出産レポ①‐ざっくりレポ‐



さて、私は緊急帝王切開にて出産いたしました。

分娩方法は検診で「小柄なので、帝王切開の可能性もあるけれど、陣痛が来てからでも普通分娩か帝王切開か決められるので、その時に判断しましょう」とのことでした。


私の場合、破水が陣痛よりも先に来た前期破水です。

病院の説明では破水から24時間以内には赤ちゃんを外に出さないといけないとの事。

明日にはケリをつけましょうー☆って言われました(;・∀・)


外と繋がっちゃったってことだしね…


本格的な破水が刺激になって陣痛は起きましたが…

弱い陣痛が続く続く…(地味に痛い)


翌朝に陣痛促進剤にを使用しますとのことでしたが、出産レポ①にあったように微弱陣痛のたびに赤ちゃんの心拍が下がります。

弱い陣痛が何日続いても、赤ちゃんが元気で産婦さんの気力・体力があれば待つことができますが…



私の骨盤は赤ちゃんにとっては狭かったようです。

ずっと通れない骨盤に頭を押し付けられ、産瘤(さんりゅう)ができてしまっていたそうです。

圧迫を受けて頭にこぶが…

助産師さんよく分かるな…。指先に目がついてるのよと言われました(笑)



そんな感じなので、促進剤も中止。


緊急帝王切開となりました。


手術前の検査が一気にドバーっと来ました!!

検査内容は血液検査、胸部X線写真、心電図

朝ご飯は無し!

お情けの最後のお茶はあった(笑)


足の静脈に血栓を予防するため、足を圧迫する弾性ストッキングをはきました。

(だんせいすとっきんぐ=男性ストッキングだと勘違いして男物のストッキングを履かされるのだと思ったバカなもちこさんです。思い浮かんだのは江頭2:50


麻酔を使用する同意書や、帝王切開になった理由、手術の影響等の説明もありました。


浣腸はないです。


この後、一応の内診を行いましたが…

やはり変化なく帝王切開は確定となり11:30から手術開始となりました。



つづく♪




応援ポチッとお願いします♪

  

   にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 マタニティーブログへ

スポンサーサイト

もちこ



福岡県在住
1992年生まれ 25歳
2016年5月に結婚しました。
2017年3月16日に第一子を緊急帝王切開で出産。
夫婦揃ってオタク。

旦那様(おにぎり)⇒ゲームと酒が好き。ハゲじゃない剃っているんだ!