魔の三週目とやら

サーヤ0カ月
04 /20 2017

おはようございます! もちこです(`・ω・´)

急に最近気温が上昇してますね☆

私は寒さに凍えることも無く快適に過ごせるのが嬉しいのですが…

旦那様は極度の暑がりさんなので。すでに半袖。



生後三週間が経つか経たないかの頃に、夜通し泣くことがありました。

それも数日間…。

Twitterの方でも出産日の近いフォロワーさんが同じような感じで…

これが噂の魔の三週目!?

子育ては3の倍数で色々な節目が来ることが多いそうですね。

世界のナ○アツかよ…

この頃ってだんだん自分の状況が分かってくるんでしょうね…。

「あれ? 薄暗くて暖かくてゆらゆらするところにいたはずなのに…?」

自分の成長と今いる状況が不安で仕方がないのかな?

サーヤちゃんの身になって考えてみると堪らんでしょうな!

オムツを替えても、授乳しても、抱っこしても泣き止まない娘に対してできることは『大丈夫だよ、安心して、ママもパパもそばにいるよ』と声をかけてあげるくらいでした。


サーヤちゃんの場合、魔の三週目とやらはそんなに長続きはしませんでした。

たまに夜、寝ぐずりはありますが気が狂う程ではありません。

何より助かったのはおにぎりの旦那の助け船。

「俺が見てるから寝なよ」とバトンタッチしてくれたり…。

あと、寝言泣きなんてものもあるそうですね!

寝てたのにぐずぐず泣いてても、寝言泣きの場合もあるそうです。

そういう時は少し様子見をしています。

DSC00197.jpg

昼間はよく寝てますけどね…

新生児となると寝てばかりの写真(;^ω^)


寝られる時に私も寝ましょう!


よろしければ応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ 


2016年4月~17年3月生ランキング

スポンサーサイト

お顔のぶつぶつ

サーヤ0カ月
04 /19 2017

おはようございます! もちこです☆


入院中から退院して間もない頃は、サーヤちゃんお顔のお肌はそれはもうスベスベで綺麗なものでした。

しかし、何日か経つとだんだんお顔にぶつぶつが…

やっちまった…!

ニキビのようなぶつぶつを見た時、そう思いました(;・∀・)

時間が合わず沐浴せずに体を拭いただけの日があったから…

DSC00281.jpg

なんだか申し訳なさと罪悪感が…

痛くなのかな…


一カ月健診の時に先生に診てもらいました。

一カ月健診に関しては、また別にまとめます!

大人のニキビのように菌はいないそうです。

沐浴の時に、ガーゼで拭くだけではなくボディソープで洗顔するよう言われました。

これに関しては事前に調べていてやっていました。

塗り薬を処方していただきました☆

『ヘパリン類似物質クリーム0.3%「日医工」』

皮膚の脂肪分が多い時期だから仕方がないそうですね…( ;∀;)

2、3カ月頃までは続くかも…

顔中真っ赤になるほど悪化した場合はかかりつけの小児科にかかるよう言われました。

今は少し良くなってきているようです!


DSC00283.jpg

これは産院のおすすめ商品。

となりのちっこいのが産院で貰ったサンプルです。

元々は乳首の保湿で頂いた物なのですが、赤ちゃんの肌の保湿やおむつかぶれにも効果的ですぐれものです!!

赤ちゃんが舐めても大丈夫なので重宝しています。

ヘパリンを処方される前は、これを乳児湿疹に塗布していました☆

先生に聞いたらこれもOKでした。

サンプルが良くてリピしておりますー!市販されているので手に入りやすいです(*´▽`*)


乳児湿疹が良くなることを祈ります…。



よろしければ応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ 


2016年4月~17年3月生ランキング

おいらのまたにてぃぶるー☆

サーヤ0カ月
04 /18 2017

おはようございます! もちこです(*´▽`*)


DSC00271.jpg

わが家のベビーベッドです☆

旦那様と父の手作りですヾ(*´∀`*)ノ

参考記事⇒ベビーベッド作るってよ!

下の柵を上げ、しっかりガードできます。サーヤちゃんも快適そうに眠られています♪

収納も作ってくれてママは嬉しいです…


私、出産から退院日までの入院中はマタニティブルーになることなく

心穏やかに過ごせていたので、マタニティブルーにはならないだろうという謎の自負がありました。

そもそもマタニティブルーは分娩直後から産後7~10日以内になると耳にしていたので…


黄疸問題やアドバイスをくれる助産師さんもいない家での授乳、睡眠時間を確保の要領も悪く、何故か当分先の離乳食が気になったり、予防接種のことや…

とにかく何から何まで不安ッ!!

授乳しながら涙を流したり、不安感から押しつぶされそうな感覚を覚えたり、胸が苦しくなったり。

特に夜が顕著に現れました。

旦那様に「赤ちゃんの子育てってもっとキラキラして楽しいものだと思っていた…」「もちろんサーヤちゃんは可愛いけど、可愛いだけでは頑張れないよ」と泣き言を漏らし…

そしてその症状は退院後から4月7日くらいまで続きました(-_-;)


これがマタニティブルーなのか…

ホルモンの影響でそうなっているだけで、次第に消えていくもの。

PMSみたいなもんだと思うと少し楽でした。


ここからが極端ですが…

4月9日あたりから、胸の中に青空が広がっているというか、目覚めが良いというか、心がすーっとした感じになっていたのです!!

もう、サーヤちゃんの寝顔も泣いてる声も、動きも超絶カワイイ!!

心に余裕ができていました。…唐突に終わったマタニティブルー…


ですが、私のマタニティブルーが悪化しなかったのは身近に支えてくれる人がいてくれたからだと思います。


私の泣き言を一切否定することなく、ちゃんと聞いてくれた旦那様。

最後は大丈夫だ、すぐに良くなると笑い飛ばしてくれました。

母も親身になって聞いてくれて、大丈夫だと言ってくれました。

本当に大丈夫でした…!


マタニティブルーで苦しんでいる人…これは必ず終わります!!!

辛いですけど乗り越えて行きましょう!



よろしければ応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ 


2016年4月~17年3月生ランキング

黄疸問題

サーヤ0カ月
04 /17 2017

おはようございます! もちこです!

本日からブログはようやく子育てブログへ転身します(*´▽`*)

タイトルもかっこよく(?)なりました。


退院に際、小児科の先生から「一時的にですがミルクも足して、おしっこやうんちをたくさん出させて血液中のビリルビンを排出していきましょう」と言われ、母乳+ミルク30で行くことになりました。

あっ、光線治療をすると便がワカメのような緑色になってました…(笑)


DSC00200.jpg

お顔が黄色めなサーヤちゃん…

退院から翌日の25日の土曜日、再び病院へ行き数値がリバウンドしてないか検査へ!

結果は数値が1上がっていましたが問題ないとのことでした。

しかし、28日の二週間検診で助産師さんから「数値が上がっているから明後日再検査に来てください」と言われパニック!

帰りの車で色々な事を考えました。

私の授乳頻度は大丈夫なのか、母乳やミルクが足りてなくてビリルビンが出てないのか、黄疸で苦しませてないか、私がしっかりしてないから…などなど(;^ω^)


言われた通り30日に病院に行くと、たまたま小児科の先生がいらっしゃって見てもらえる事になりました。

この病院は小児科がなくて、外部から出張診察に週に二回小児科の先生が来ています。


28日とは違う助産師さんが対応して下さいましたが…衝撃でした。

「皆で話したんだけど、採血するほどの数値でも無いし心配いらないよ」


…はい!??

私の無駄な心労はいったい…。


小児科の先生からも「黄疸の数値は上がったり下がったりを繰り返しながら落ちて行くので、ガクっと数値が下がることは無いし、便の色も良い、お腹も張ってない、おしっこもうんちも良く出ているようだし、見たところ元気そうだから一カ月健診まで様子見をしていいですよ!安心して下さい」と言われ、若干もやもやは残るものの安心しましたε-(´∀`*)ホッ

何がもやもやするって…授乳指導の時もそうだけれど、助産師さんの中で統一や周知が出来てない感が否めないところ!!

とても良い病院だけど、そこが残念~!

黄疸は体質もあるそうですね…。

お顔は少し黄色いですが、ようするに元気ならば問題ない!ってことですね。



DSC00180.jpg

25日の時、病院に一緒に来た旦那様。

完全にアブナイ人。このお姿でアカゴを抱っこしていました(笑)


よろしければ応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ 


2016年4月~17年3月生ランキング

もちこ



福岡県在住
1992年生まれ 25歳
2016年5月に結婚しました。
2017年3月16日に第一子を緊急帝王切開で出産。
夫婦揃ってオタク。

旦那様(おにぎり)⇒ゲームと酒が好き。ハゲじゃない剃っているんだ!