出産レポ最終回‐退院日、わが家へようこそ!‐

娘出産・入院レポ
04 /16 2017

おはようございます! もちこです(*´▽`*)


出産レポも最終回になります。

出産レポ①‐ざっくりレポ‐

出産レポ②‐帝王切開‐

出産レポ③‐帝王切開‐

出産レポ④‐帝王切開‐

出産レポ⑤‐入院生活・手術当日‐

出産レポ⑥‐入院生活・術後1日目‐

出産レポ⑦‐入院生活・術後2日目‐

出産レポ⑧‐入院生活・術後3日目~6日目‐


3月24日金曜日、退院日です☆

待ちに待った日--!

旦那様も有給を取り、私のお母さんと妹で来てくださいました(*´▽`*)

昨日から24時間光線治療を受けていたサーヤちゃんも昼前に出て来て、

アイマスクも解禁されて目を見ながら授乳ができました~☆

たった一日なのに久々な感じがして…


黄疸の数値も無事下がり退院許可出ましたが数値のリバウンドする事もあるため、25日に再度受診とのことでした。更に28日は2週間検診。生後1か月は全く外に出ない印象でしたが、なんちゃ外に出るのですね…。


入院費用は約38万円。出産育児一時金内に収まり、手出し無し!

申請すれば差額が貰えるようです☆


そして…

ついにわが家へ!!!


ようこそーーーーー!!!!

DSC00195.jpg


ここは…!?


DSC00196.jpg


どこですか!??

…そんな表情のサーヤちゃん(笑)



これから、ブログは育児ブログへと転身します。

ランキングの方もカテゴリの移動をしよと思っています!

ブログタイトルも何やら加えましょう(笑)



応援ポチッとお願いします♪

  

   にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 マタニティーブログへ

スポンサーサイト

出産レポ⑧‐入院生活・術後3日目~6日目‐

娘出産・入院レポ
04 /15 2017

おはようございます! もちこです(*´▽`*)

ここから出産レポを一気に進めて行きます!

足が動くようになってからはあっという間でしたしね…



出産レポ①‐ざっくりレポ‐

出産レポ②‐帝王切開‐

出産レポ③‐帝王切開‐

出産レポ④‐帝王切開‐

出産レポ⑤‐入院生活・手術当日‐

出産レポ⑥‐入院生活・術後1日目‐

出産レポ⑦‐入院生活・術後2日目‐


この日から友達がお見舞いに来たり、旦那様の会社の先輩や上司の方が来てくださりました☆

お見舞いの合間に寝ないと夜は体が持ちません…

歩行も難なくできてきて、尿管カテーテルも取ってもらいました!

排便は傷をかばいながらなので、上手く出ず…

それでも水分をしっかり取って、なんとか出せました…ε-(´∀`*)


しかし水分を摂りすぎて胸がパンパンに張ってしまいましたーーー!

なんじゃこりゃああああああ!!!!

ぷるんとした巨乳になるのかと思ってました(;・∀・)

シャワー浴びる許可が出て脱衣場の鏡でこれを見ましたが衝撃でしたね。


サーヤちゃんに飲んでもらうと治まりました。

これらの事から、一気に母乳の出が良くなりました!

初産婦さんでこの量はすごいよ!とお墨付き(*´▽`*)

母乳の出と産後の体の回復を良くすると言われるカモミールティーを飲んでいましたが、効果が早速…!?

参考記事⇒ハーブティーに手を出した




サーヤちゃん、聴覚検査クリアしました。

体の異常もなく元気です。

私の体重測定もありましたが、49㎏から44kgに落ちていました☆

そして、K2シロップの説明も受けました。

「ビタミンK欠乏性出血症の予防」のための薬です。

私は哺乳瓶の乳首使って飲ませようかな…

甘くて美味しいのかグビグビ飲んでいました(;・∀・)


5日目には、ようやく沐浴の見学。

6日目には沐浴実践!!

緊張しましたが、わたくし保育士。学校では何度か練習し、母親学級や両親学級でやっていたので「上手ですよ~!」言われて嬉しかったです。


この後、授乳しましたが哺乳量60!!!!!!

ですが助産師さんによって「母乳だけで行けるよ!」な方と「ミルクも足して混合で!」な人がいて困惑しました。

せめて統一してほしい。

統一したうえで、完母、混合のメリットなりデメリットなり教えてほしいですね。

まあ退院すれば、赤ちゃんの様子を見て決めればいいか…

これがまた難しいのですが…


次に黄疸問題。血液中のビリルビンの数値が20mg/dlと高い場合光線治療とのことでしたが…

サーヤちゃんは19mg/dlでした(-_-;)

予防線、ということで光線治療をすることになりました。


DSC00178.jpg


日サロかな…


24時間光線治療になります。

目にはアイマスクをされ、何だか不安になるお姿…( ;∀;)

新生児黄疸ならば生後2週目くらいに治まるそうですが、母乳あげてるし母乳性黄疸というのもあるそうで生後1ヶ月を過ぎても黄疸の症状が残ることもあるそうです。母乳に含まれるホルモンが肝臓の酵素の働きを弱め、体内でビリルビンの処理が遅れるとの事でした。

ビリルビンがたくさん排出されるように、母乳+ミルクでおしっこやウンチをさせましょうね!と言われました。


3時間ごとに出されて授乳…でしたが…



もちこ氏38℃の発熱ーーーー!!!

なんでええええええ!!!!


焦りましたが、おっぱいからの発熱でした☆

サーヤちゃんに飲んでもらうと熱は下がりました(;・∀・)


7日目、退院日になります!!





応援ポチッとお願いします♪

  

   にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 マタニティーブログへ

出産レポ⑦‐入院生活・術後2日目‐

娘出産・入院レポ
04 /14 2017

こんにちは! もちこです!

昨日一カ月健診でした(*´▽`*)

娘のことについては出産レポ終了後、順を追ってまとめていきますね。


出産レポ①‐ざっくりレポ‐

出産レポ②‐帝王切開‐

出産レポ③‐帝王切開‐

出産レポ④‐帝王切開‐

出産レポ⑤‐入院生活・手術当日‐

出産レポ⑥‐入院生活・術後1日目‐


術後2日目。

予定表では尿管を抜いて歩行開始し、授乳室で授乳開始のようでした。

相変わらず足は動かず、このままでは何もできないし、点滴も終了したため…

再度麻酔ゼロに!!

もう負けません…サーヤちゃんも頑張っているのだから!!

激痛の中、なんとか朝食完食!(量多い…)

そして、ついに硬膜外麻酔のカテーテルも抜かれました。

もう安息の無痛には戻れません。

この痛みはいつまで? もしかして数カ月続くのでは…


助産師さん「ないない! 一週間で良くなるよ!」

マジかやったーーーー!!!

でもこの時、あと数日は我慢しないといけないのかと思うと少しブルーな気持ちに(;'∀')


すぐに足は動くようになったので、ベッド上で座る練習を始めました。

次の地獄がやってきます☆

起き上がった瞬間…

またもや、割れるような頭痛!!


昼食時でしたが言葉も発せず、ただただ頭を抱えて痛みに震え泣くことしかできませんでした。

これは、傷の痛みより辛かったです。麻酔の影響によるものですが、こんなに痛いのは経験したことがありませんでした~( ;∀;)


昼食は一切食べられず横になりました。

横になると痛くないんですよね~

麻酔が完全に体から抜ければ大丈夫なんですけど…

その日は一日中ベッドに横になっていました。


このまま今日も何もできないのか…


部屋にサーヤちゃんが連れて来られましたが、泣いても何もできません。

気分が沈みそうになっていましたが…

朝からお見舞いに来てくれていた旦那様がミルクからオムツ交換から何から何まで頑張ってくれていました!!

嬉しかったですね~(*´▽`*)


その後、突然頭痛が嘘のように引き、立てるようになっていましたああああああ!!!(BGM:ガンダムUC)


お腹を押さえながらですが、ゆっくりゆっくり歩きました。

これには助産師さんもびっくりして「よかったね~!!!」と友に喜びました。





予定表に合った授乳も今日から本格的に開始です!!

…でも、私…母乳出るのかな…?


前回の添い乳の時に乳頭保護器を使ったので、使用したいと助産師さんに伝えたら

「え? 使うの?」と言われ、ダメなのかなと思ったら

「乳頭保護器使うの嫌がるママ多いんですよ~! 自由に使用して下さいね! 保護器で吸ってもらうと乳首も伸びて乳輪も柔らかくなりますよ~」

…ほっとしました(笑)


サーヤちゃん、結構吸い付きいいです。

吸い付きはいいけど、まだ哺乳量は2gでした(笑)

授乳は初体験で四苦八苦して、緊張すると汗を大量にかくので私の腕にぽたぽた汗が落ちていました。


それを見た助産師さんが泣いていると思って

「もちこさん!大丈夫よ!泣かないで!

初日で2g出てるのも凄いよ!!

これから毎日たくさん吸ってもらうと量も増え………

……あ、汗?」


そうです、汗です。

でも、助産師さんの言葉はとても安心しました~(*^▽^*)


あと、初心者過ぎて3時間ごとの授乳ってのも聞いて驚きました。

今思えば、なぜ驚いたのか。


この時はミルクを足して、次の深夜の授乳へ…

ワクワクして眠くなかったので「余裕!」と思ってましたね。



関係ない話ですが…

入院中、旦那様が、あの料理人の動画を見せてくるので笑ってしまって傷が超絶痛かったです。

こんな塩の振り方初めて見た!トルコの超絶セクシーシェフ、クセが強いと話題に!




 

応援ポチッとお願いします♪

  

   にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 マタニティーブログへ

出産レポ⑥‐入院生活・術後1日目‐

娘出産・入院レポ
04 /10 2017

おはようございます。もちこです!

少しずつ気温が暖かくなり、助かっています(*´▽`*)


出産レポ①‐ざっくりレポ‐

出産レポ②‐帝王切開‐

出産レポ③‐帝王切開‐

出産レポ④‐帝王切開‐

出産レポ⑤‐入院生活・手術当日‐


昨日から引き続き…

全く麻酔は切れていません!!

スケジュール的には昨晩麻酔が切れてヒイヒイ言いながら本日フットポンプ終了してって…


朝から飲水は可能になり、お昼からお粥も出ました。

朝の食事はカボチャスープのみでしたがシンプルで美味しかった…(*´▽`*)


…当然予定表に組み込まれていたベッド上での座るリハビリも出来ず。

フットポンプも取れず!

術後3日目あたりから見舞客も来るってのにどうするよ!!!!!!

と、結構絶望してました。


ですが、この日から乳頭刺激を開始し、マッサージ指導もあります。

ベッド上で動けないまま、そこでやりました(;・∀・)

旦那様や実母が見守る中…

いわゆる添い乳の要領で。

助産師さんが援助して下さりました。


私は妊娠中に張り止めの処方歴があったため、おっぱいマッサージは37週に入ってからお願いしますと言われており、周りとはスタートダッシュが遅め…。

乳首の長さも柔らかさも足りず、ここで乳頭保護器を使用しました!

それを使うと少しサーヤちゃんが吸ってくれ、嬉しかったですね~!!

保護器さまさまでした。


しかし、やはりこの日も麻酔は全く切れず体は動かない…

麻酔をレベル3に落としても…


助産師さん「明日から歩行のリハビリも始まるんだよね…」

私「そ、そうですね…」

助産師さん「じゃ…麻酔ゼロにしよっか…」


…!??


びっくりしたけど、私も旦那様もそれの方が良いと思った!!

(麻酔は手術中のものではなく、術後の傷の痛みを調節するための硬膜外麻酔のやつです)

傷は痛むだろうけど…私のあんよが動くのならばーーーー!!!


ここから本当の絶望と負けられない闘いが始まりました。


足は結構すぐ痺れが取れてきました。


私「動く! 動くよ…!!」


ですが…お腹の下の方が…熱くなり…ズッキンズッキンと疼きだします。

熱い…まるでお腹を裂かれたようだ!!(いや、裂いたんだけどね)

体中から大粒の汗が吹き出し、加えて手術の影響で熱は39℃超え!

痛い。いや、痛いという表現が果たして合っているのだろうか。

死ぬんじゃないのか。ショック死するんじゃないのか。


そんな状態で晩御飯…!??


その時、お乳を頑張って吸おうとしていたサーヤちゃんを思い出しました。

「(サーヤちゃんも頑張っていたんだから、ママも頑張らないと…ッ)」


いつまで続くか分からないこの激痛に耐えながら、電動ベッドを起こし少しずつ食べました。


すると今度は頭の激痛! 割れるような頭痛!!!!!


結果、晩御飯は大半を残してしまい助産師さんに泣きつきました。

私の顔の青白さ、大粒の汗を見て驚いてました。


結局、再び麻酔をレベル3に戻しました。

その瞬間今度は体が震えだし、寒い寒い寒い寒い…

暖房をガンガンにしてもらって震えながら眠りました。


…レベル3にしたら、また足が動かなくなる。

その深夜、レベル2にしてもらい様子見です。


明日はどうなるんだろう…と不安の中眠りました…。


つづく







応援ポチッとお願いします♪

  

   にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 マタニティーブログへ

出産レポ⑤‐入院生活・手術当日‐

娘出産・入院レポ
04 /09 2017

おひさしぶりです。

もちこです!

魔の三週目とやらに入り、試行錯誤の日々で更新が停滞しておりました―――!!


出産レポ①‐ざっくりレポ‐

出産レポ②‐帝王切開‐

出産レポ③‐帝王切開‐

出産レポ④‐帝王切開‐



入院生活編です。

先ほどの手術の最中に尿管カテーテルぶちこまれてました。

術後に気づくっていう…(;^ω^)バッチェ麻酔効いていますよー!

ベッド上安静です。

麻酔が効きずぎたのか手まで痺れていましたが、少しすると手は動かせるように!

まだ手術後の興奮が冷めず、のどは水分を欲しておりました。


…しかし!

絶食&水分摂取はできません( ;∀;)

助産師さん「誤魔化すためにうがいしましょうね~」

水分摂取できないのは暫くすると慣れてきました…


他には…

足には血栓予防のためのフットポンプが装着されており、

硬膜外麻酔のカテーテルが背中から伸びています。

もし傷が痛む時は、カテーテルに付いたスイッチを押せば麻酔が適量入り痛みを緩和させてくれます。

痛い時自分で押せるのが安心でした(*´▽`*)

四時間ごとに助産師さんがやってきて、足のマッサージ、傷の具合の確認、バイタル

そして褥瘡予防のため、眠る体勢の援助をして下さいました。


2回ほど抗生物質の注射もしました。

子宮収縮を助けるものも施しました。


助産師さん「今晩あたりから足の痺れが取れてきますよ。明日にはフットポンプも取れますからね」


…しかし!(二度目)


いつまで経っても足の痺れは全く取れず…


カテーテルから少しずつ麻酔は流れていますが、常人ならばレベル4の麻酔で深夜あたりから麻酔が切れて来て傷の痛みに悶え、麻酔追加スイッチを押して「うーうー」と唸っている頃なのだそう。

助産師さんたちに不思議がられました。

なかなかいないそうです。


私「(まだ手術当日だし…明日には麻酔も切れてくるだろう…)」


でも一向に麻酔は切れる気配が無い。

足は全く動かないし、そこが一番の不安でした。

傷は麻酔のおかげでちっとも痛くないけれどーーー!!!


これで分かったことは、私は麻酔がすごく効きやすい体質なのだというところ。


☆出生証明書、出生届を病院から頂きました☆


麻酔で全く動けないので、助産師さんがサーヤちゃんを病室まで連れてきてくれました。

ここの病院は母子同室ではありません。


助産師さん「まだ沐浴できなくって、明日になるんだけど…赤ちゃんのニオイかいでみて」


言われるがまま横に寝かされたサーヤちゃんをかいでみると…不思議な香り。

甘い? キャラメルのようなふんわりした香りです。


助産師さん「羊水のニオイなんだよ。このニオイが私は好きでね…お母さんたちにかいでもらってるけど、母性が強まる!って皆言うんだよね」


確かに…。とても可愛らしくて、守りたいと思うものでした。


足の麻酔はどうなるかとガクガクブルブルしていましたが、この時は「頑張ろう!!!!」って思えましたね。


麻酔切れてからが地獄なんだけどね( ´∀` )


つづく




応援ポチッとお願いします♪

  

   にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 マタニティーブログへ

もちこ



福岡県在住
1992年生まれ 25歳
2016年5月に結婚しました。
2017年3月16日に第一子を緊急帝王切開で出産。
夫婦揃ってオタク。

旦那様(おにぎり)⇒ゲームと酒が好き。ハゲじゃない剃っているんだ!